プロセス

既存店舗の改善・改革から新規開発店舗までのご案内

総合プロデュースのプロセス
連携した総合プロデュース
Point.1) 繁盛の原価を提示し、契約可または不可を判定
店舗の売上規模や運営能力、予算・人財力等を総合的に判断し、当グループと契約可能かどうかを検証します。
Point.2) 専任担当による連携した総合プロデュース
  • ハード or ソフト的改善の提案
  • 部分 or 全体リニューアルの提案
  • 営業顧問として店舗指導改善
オフィス フジノでは、各専任の担当者と連携を取りながら、様々な改善指導が可能です。 短期・中期・長期での店舗指導契約を検討の上、繁盛するお店作りをサポートします。

総合プロデュースのご案内

短期・中長期・総合プロデュース

【既存店舗の検証と改善】

(ハード or ソフト的手法で構造改革を構築)

サンプルマネジメント
店舗診断後、改善ポイントを指摘させて頂き、改善改革に着手致します。
  • メニューマネジメント、サンプルマネジメントにおける店舗の検証と改善の実施。
  • 運営スタッフのスキル検証と指導方法の確立。
  • 営業強化における販促・企画・商品の改良を提案推進。
  • 人事教育におけるスタッフのスキルアップと基本的な計数管理の指導。
【既存店舗のリニューアル】

(主要部分のハード的な改善と改革リノベーション)

メニューマネジメント
店舗診断後、改善ポイントを指摘させて頂き、全体 or 一部のリニューアルを提案致します。
  • メニューマネジメントにおけるグランドメニューのリニューアル。
    » 業態に合わせた売り物メニューの開発も助言指導。
  • 店舗外観及び内装イメージの部分リニューアルの提案。
    » 店舗イメージのグレードアップによるターゲット層の拡販。
  • 既存店舗の業種・業態の延長線上における開発的全体リニューアルの提案と指導。
    » 既存店舗の基本的な改修とメニューのリニューアルにおける顧客層の拡大。
【新規店舗開発の支援と指導】

(マーケティングによる業種業態の検証と提案)

既存店舗のリニューアル
業種業態における適正規模の予算と回収の提案及び開発指導。
  • 目標業種業態に合わせたマーケティング手法と、適正予算と商法の提案。
    » 小規模から中規模、及び大規模な新規出店における準備と予算の検証。
  • 新規商品開発(既存売物)から予測される適正規模や店舗構成の企画立案を指導。
    » 売物及び新規商品開発におけるマーケティング調査と店舗力を検証。
  • 新規店舗開発に向けた業種業態の提案と指導。
    » 新規店舗開発の提案と、出店における全体のプロデュースを指導。
ページトップへ